TOKYO IPO スマホ版はこちら
TOKYO IPOTOKYO IPOは新規上場企業の情報を個人投資家に提供します。
マネーニュース 記事一覧
メールマガジン登録
IPO最新情報や今話題の様々な金融商品をタイムリーにご紹介するほか、資産運用フェア、IRセミナーのご案内など情報満載でお届けしています!
東京IPOメルマガ登録

 
ネット商品先物取引のドットコモディティ

◆提供:ドットコモディティ株式会社 HPはこちらから
◆執筆: トーキョー・トレーダーズ・タイムズ社 代表取締役 小針 秀夫 氏
 最新コモディティ ウィークリーレポート
2013年12月16日
原油 :100ドル向かいの展開が途切れて上値修整の動きに
ガソリン :調整安の場面であるため一段の相場下落を警戒
:東京金は4000-4200円間の狭いレンジでの浮動続く
プラチナ :年明けの南アの鉱山ストの確率が高いため上昇見通し
ゴム :続伸地合いから引き続き9月の高値を目指す展開へ
穀物 :中国の検疫局が非認可のトウモロコシ輸入を拒否
詳細はこちらから→  12月16日コモディティレポート pdf
原油 ウィークエンドNYマーケット・レポート
NY原油は、反落。先週前半までは100ドル向かいの展開となっていたが、週央の高値を天井として下げ歩調に入っている。ただし下げ幅はまだ限定的であり… 続きはこちら pdf
 


バックナンバー 2013年12月9日
原油 :カナダからのパイプライン開通見通しを材料に上昇
ガソリン :原油高と円安に支援されて年初来の最高値を更新
:依然として下げ歩調だが東京金は4000円で底固い
プラチナ :足元は下げ止まって下値堅く推移する場面か
ゴム :9月の高値290.3円を目指す展開となる公算が強い
穀物 :トウモロコシは下値固いが大豆はブラジル増産を警戒
詳細はこちらから→  12月9日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年12月2日
原油 :NY期近は90-95ドルのレンジに吸収されそうな雲行き
ガソリン :2月以来9カ月半ぶり高値に達し年初来最高値に接近
:下値の余地を残しているのではないかとの不安残る
プラチナ :底入れして年末・年始にかけて上昇に転じる公算ある
ゴム :12月入りとともに本格上昇の展開となる期待かかる
穀物 :東京大豆は一段と上昇して5年2カ月ぶり高値
詳細はこちらから→  12月2日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年11月25日
原油 :底入れ反発だが注意深くトレンドを見極めたい
ガソリン :続伸して今年3月以来約8カ月ぶりの高値圏に達する
:下向きトレンドを維持して一段の安値追いの公算大
プラチナ :ヘッド&ショルダーの形成でテクニカル面は弱気
ゴム :横ばい推移続き相場の方向性を慎重に見極めたい場面
穀物 :東京大豆は続伸して今年の最高値を意識する展開か
詳細はこちらから→  11月25日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年11月18日
原油 :92ドル台まで大きく下落したところで底打ちの気配
ガソリン :NY原油高と円安の二つの効果により急速に上昇
:大幅円安に支援されて東京金は上昇トレンドを形成
プラチナ :足元の相場は弱くとも強気…”需給はすべてに優先する”
ゴム :ゆるやかではあるが下値を切り上げる展開に入る
穀物 :トウモロコシは安値出し切り上昇期待・大豆も反発か
詳細はこちらから→  11月18日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年11月11日
原油 :下落の流れが続いているが下げ一巡で横ばい推移に
ガソリン :原油安により二つの天井から右肩下がりの展開続く
:10月の米雇用統計の大幅な改善が警戒されて下落
プラチナ :取り巻く環境は強気だが相場は上昇せず「理外の理」
ゴム :原油安の流れに連動して軟調な展開が継続する
穀物 :大幅下落が継続しているが下げ過ぎの反動高を予想
詳細はこちらから→  11月11日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年11月5日
原油 :シェールオイルの供給増が需給失調を招いている
ガソリン :NY原油の下落傾向が止まず弱気な見通し
:FOMC緩和縮小問題とともに金相場の見通しも至難
プラチナ :内外の新車販売の好調さがプラチナ需要を押し上げる
ゴム :中国の消費回復とともに増産期ながら供給に不足感
穀物 :本格上昇の時期は近いが需給環境の悪化で上値重い
詳細はこちらから→  11月5日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年10月31日
原油 :そろそろ底打ち反発の期待がかかる場面迎える
ガソリン :原油安に連動して続落するがそろそろ安値圏に到達
:株安のリスク回避として金が再評価される公算強い
プラチナ :Jマッセイなどの需給データでは3年連続の供給不足
ゴム :ダブル底形成から再び上昇トレンドに回帰する公算も
穀物 :見通し難…短期は反発期待も本格上昇は時期尚早か
詳細はこちらから→  10月31日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年10月21日
原油 :100ドル割れ近くまで後退しているが近く自律反発か
ガソリン :上昇トレンド継続なら当面は8万円を目指す展開に
:ドル安に支援されてNY金は下値固い展開に入る
プラチナ :底入れは近く短期テクニカルでRSIが買いシグナル
ゴム :基本的なトレンドは引き続き上向き継続の公算強い
穀物 :トウモロコシは底に達して下値固めの段階迎える
詳細はこちらから→  10月21日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年10月15日
原油 :NY原油は前週末にほぼ3カ月ぶりの安値をつける
ガソリン :わずか一週間で安値から4100円の大幅な戻り
:ゴールドマンサックスなどが再び悲観的な見方示す
プラチナ :金の下落歩調に合わせて連想売りが先行しやすい状況
ゴム :260円割れで安値を出し切り上昇トレンドに回帰か
穀物 :相場が陰の極にあるのは事実だが需給実態が悪い
詳細はこちらから→  10月15日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年10月7日
原油 :ハリケーン「カレン」の影響で複数石油企業が操業停止
ガソリン :原油高の流れから1カ月以上の下落が収束するか
:短期テクニカル指標が1320ドル付近から買い支持
プラチナ :下げ止まって買いたい相場だが少しタイミング早いか
ゴム :半値押しが達成されたが新規買いは少し待ちたい
穀物 :在庫増で大きく下落している相場も底打ちは近い
詳細はこちらから→  10月7日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年9月30日
原油 :シリア問題が一段と後退し米デフォルト問題が浮上
ガソリン :原油安に連動して製品相場も下落する傾向か
:有力筋の見通しは弱気だが相場は下値堅く推移
プラチナ :鉱山スト要因はあるが一段下げの警戒が必要
ゴム :上昇に一服が入るとともに反落のリスクを警戒
穀物 :月末のUSDA四半期在庫と10月需給見通しに注目
詳細はこちらから→  9月30日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年9月24日
原油 :地政学的リスクが後退してNY原油は1カ月ぶり安値
ガソリン :原油高が予想されることでガソリン高の公算強い
:ゴールドマンサックスが1000ドル割れを予想
プラチナ :相場の流れは楽観的とも悲観的とも見受けられ微妙
ゴム :タイの政情不安が継続していることなどが強気誘う
穀物 :トウモロコシが安値追いの流れの一方で大豆は上昇
詳細はこちらから→  9月24日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年9月17日
原油 :軍事的リスク後退やFOMC後の警戒感から情勢は微妙
ガソリン :原油相場の反落歩調に対して追随安となる市況情勢
:最大イベントFOMCの結果を慎重に見守りたい場面
プラチナ :米国に続き中国の新車販売台数も好調を維持
ゴム :中国政府による戦略備蓄在庫の購入情報が強気誘う
穀物 :トウモロコシが安値追いの流れの一方で大豆は上昇
詳細はこちらから→  9月17日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年9月2日
原油 :シリアへの軍事的な動きから一喜一憂する展開
ガソリン :中東情勢次第では一段と大きく吹き上がる可能性ある
:軍事的リスクや米資産買い入れ策などで波乱含みの展開
プラチナ :引き続き南アの鉱山スト問題が底流し弱気はしにくい
ゴム :安値から一時24%上昇して279.6円まで上値を追う
穀物 :アイオワ州やイリノイ州を中心とした旱魃懸念が底流
詳細はこちらから→  9月2日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年8月26日
原油 :NY原油はテクニカル・レンジ内での揉み合い継続
ガソリン :上下に限られた範囲でのボックス相場が形成される
:今週から南アフリカの金鉱山がスト入りの可能性
プラチナ :中国景気指標の好転や南アの鉱山スト問題で強気方針
ゴム :タイ政府による300 億円の支援策などに刺激受ける
穀物 :高温が作柄を悪化させ穀物相場を上昇させている
詳細はこちらから→  8月26日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年8月19日
原油 :エジプトの動乱から中東地政学的リスクが一段と強まる
ガソリン :原油高に加え製油所能力の削減や廃止の動きで上昇
:中国の2013年の年間金需要が1400トン強の可能性
プラチナ :7月以降1カ月半続伸するとともに4週連続で陽線
ゴム :日足ベースの一目均衡表が抵抗帯雲を突破して強気
穀物 :テクニカル指標は大豆・トウモロコシともに買い支持
詳細はこちらから→  8月19日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年8月12日
原油 :先週末のNY原油の上昇やレポートから強気優勢
ガソリン :原油相場の再上昇から再び堅調な展開が予想される
:WGCが今年の金の二次供給が大きく減少すると報告
プラチナ :腰を据えて相場トレンドを見極めたい場面
ゴム :引き続き上昇予想だが深追いは禁物である
穀物 :8月のUSDA需給統計の発表を待つ状況
詳細はこちらから→  8月12日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年8月5日
原油 :テクニカルは売り買いが交錯して先読みができにくい
ガソリン :原油相場の再上昇により堅調な価格推移が続く
:金現物のプレミアム化から先高の可能性大きい
プラチナ :米雇用統計の内容から量的緩和続くとの見方誘われる
ゴム :底入れして3段目の上げ相場へと発展する過程にある
穀物 :12日発表のUSDA需給統計控えて神経質な展開に
詳細はこちらから→  8月5日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年7月29日
原油 :中国の景気指標の悪化などから原油相場は反落歩調
ガソリン :原油の反落と円高からガソリン相場は反落する
:NY金は上昇傾向だが円高で東京金の上値は重い
プラチナ :NYプラチナは反落だが南アの鉱山ストに注目
ゴム :反落だがセオリーどおり3段目の上げ相場となるか
穀物 :天候の回復と在庫の上方修正から弱気心理が広がる
詳細はこちらから→  7月29日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年7月22日
原油 :東京原油はNY高と円安に支援され5カ月ぶり高値
ガソリン :原油高によりガソリン価格は値上がり傾向強める
:短期的な底入れとなった可能性高くテクニカルも買い
プラチナ :底入れで1500ドル付近まで続伸する可能性がある
ゴム :先週は大きく続伸して1カ月ぶりの高値をつける状況
穀物 :ゴールドマンサックスが穀物相場見通しを下方修正
詳細はこちらから→  7月22日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年7月16日
原油 :続伸して今年4月の安値から20ドル超の上げ幅
ガソリン :先限7月5000円突破で上昇に一服が入る場面に
:株高による金の投資減退やインドの需要減が圧迫要因に
プラチナ :先週末のNYは直近安値から122ドルの戻り幅に
ゴム :いったん反発するものの再び上値重い展開へと逆戻り
穀物 :先週末の急反落で相場地合いが崩れ慎重な対処必要
詳細はこちらから→  7月16日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年7月8日
原油 :エジプト混乱による地政学的リスクなどで続伸傾向
ガソリン :先限は続伸となり今年4月以来の高値をつける
:反発は一時的で先週末の急落で再び暗転する
プラチナ :強気しにくい場面でトレンドを見極めたい
ゴム :下げ過ぎによる自律的な反動高の可能性ある
穀物 :シカゴ大豆は10日連続の上昇で10カ月ぶり高値
詳細はこちらから→  7月8日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年7月1日
原油 :再び100ドル向かいの展開だが戻り売り警戒
ガソリン :NY原油高と円安から短期的では押し目買い
:金相場は続落が続いているが短期に限り自律反発の期待
プラチナ :一段と下落して3年8カ月の安値まで売られる
ゴム :中国景気の腰折れから弱気と見ざるをえない相場
穀物 :シカゴ大豆はレンジを抜けて上昇トレンドに回帰か
詳細はこちらから→  7月1日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年6月24日
原油 :先々週の強気の情勢から一転して先週は急反落の展開
ガソリン :大きな流れは下向き継続で戻り売り主体の逆張り方針
:先週末一時1286ドルまで下落し2年9カ月ぶり安値
プラチナ :金安につれて急落し3年7カ月の安値をつける展開
ゴム :貴金属や石油相場の下落から連動安の展開が続く
穀物 :先週のトウモロコシは前半高から後半は反落の動き
詳細はこちらから→  6月24日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年6月17日
原油 :揉み合いの上限を突破し上昇トレンドに回帰か
ガソリン :引き続き同値圏揉み合いだがNY原油高で先高感
:6/19-20に開催されるFOMC金融会合の行方が重要
プラチナ :5/20の安値1430ドルに急接近する流れに
ゴム :ダブル底を割り込み大勢が下向き派動へ暗転する
穀物 :シカゴ大豆は最近のレンジを突破して上向き波動
詳細はこちらから→  6月17日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年6月10日
原油 :95ドルを中心とした狭いレンジ内での推移が続く
ガソリン :週足のテクニカル指標は全て8万円付近から売り指示
:下落傾向が鮮明となって再び下値リスクが高まる
プラチナ :米新車販売台数の好調さから白金の需要は良好
ゴム :正念場…4/18の安値242.6円を守れるか否か?
穀物 :シカゴ穀物相場は弱気な予想に反して堅調に推移
詳細はこちらから→  6月10日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年5月27日
原油 :中国の景気減速懸念が誘われて上値重い市況情勢
ガソリン :RSI短期指標が7万5000円付近から新たに売り指示
:休むも相場の場面…大きな流れを決定付ける動きに
プラチナ :ダブルボトムを形成できるかどうかが鍵
ゴム :円高・株安・金や石油安からゴム相場も軟調に
穀物 :作付けの遅れがほぼ解消されて上値重い展開を予想
詳細はこちらから→  5月27日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年5月20日
原油 :続伸しているものの景気指標の悪化で上値も限界
ガソリン :ガソリン販売価格は10週連続で値下がりする
:ダブルボトムか下値抵抗割れかの重要な岐路に立つ
プラチナ :依然アムプラッツの鉱山ストと閉山の問題が底流
ゴム :ゴム自身の需給要因は弱いがテクニカルは強気
穀物 :トウモロコシ同様に大豆の作付けの遅れも深刻化
詳細はこちらから→  5月20日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年5月13日
原油 :97ドル付近のダブルトップを突破できるかどうか
ガソリン :7万円割れの値位置から再び上昇傾向に入る
:1ドル100円を突破した大幅円安が東京金を押し上げる
プラチナ :採算割れの問題を抱える南アのプラチナ鉱山
ゴム :トレンドは陽転して一気に300円近くまで急上昇
穀物 :来年のトウモロコシ在庫が大きく積み増しされる予想
詳細はこちらから→  5月13日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年4月15日
原油 :米原油在庫の22年ぶりの高水準や需要の弱気見通し
ガソリン :原油の急落でガソリンは今後一段と下げる公算大
:マーケットの先行き不安の心理で売り人気が圧倒
プラチナ :強気・生産コスト割れと中国新車販売の好調さから
ゴム :中立・十分に下げているものの他商品安が不安心理に
穀物 :シカゴの底入れ反発で先高感が強まる場面
詳細はこちらから→  4月15日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年3月25日
原油 :上昇が持続的となるのかどうか不透明感漂う
ガソリン :直近安値で下値が支えられるのかどうかに注目
:戻りは一時的となり再び上値重い展開となる公算も
プラチナ :欧州の金融不安が底流している限り不透明感は残る
ゴム :底入れした可能性があり試し買いの好機か
穀物 :揉み合いに入ってから3カ月が経過し動く時期か
詳細はこちらから→  3月25日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年3月18日
原油 :NY原油は一貫して上げる展開となり1カ月ぶり高値
ガソリン :2月の高値8万2250円に接近する展開を予想
:インフレ・ヘッジとしての金買いの流れが来る
プラチナ :アルミや銅などの産業素材銘柄の相場下落が足かせ
ゴム :戻り売り圧力が強く再び下げトレンドへと暗転
穀物 :強材料と弱材料とが対峙して動きとりにくい状況
詳細はこちらから→  3月18日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年3月4日
原油 :複数のマイナス要因が重なって原油は続落
ガソリン :ガソリン小売価格は12週連続高も先物相場は続落
:ゴールドマンサックスが1550ドルの安値予想
プラチナ :新車販売の伸び悩みがプラチナ需要の先行き不安
ゴム :東京先限は直近高値から最大55.1円も下落
穀物 :テクニカルは強気だが需給面は弱気感も漂う
詳細はこちらから→  3月4日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年2月25日
原油 :NY原油期近は98ドル台でダブルトップを形成
ガソリン :原油安の流れを受けて高値からの下落率は5%に
:ジョージ・ソロス氏による大量金ETF売却で失望売り
プラチナ :昨年12月の上昇の基点付近まで大きく後退する局面
ゴム :東京先限は300円大台をいったん割り込む可能性ある
穀物 :シカゴ大豆が上値抵抗を突破して強気の相場
詳細はこちらから→  2月25日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年2月18日
原油 :ダブル・トップ形成して値下がりの危険性がある
ガソリン :ガソリン小売の値上がり続くが先物は修正安に注意
:円安が止まると同時にNY金の大幅下落で下値不安
プラチナ :金の急落の流れに引っ張られてプラチナも下げ模様
ゴム :テクニカルな要因や金・プラチナ安で連動安に
穀物 :ダブル・ボトム形成で先高感誘われるトウモロコシ相場
詳細はこちらから→  2月18日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年2月12日
原油 :NY原油・RSIが96ドル付近から売り指示を点灯
ガソリン :一段と上昇を強める展開で4 年5 カ月ぶり高値を更新
:引き続きNY金は上値重いが東京金は上昇傾向
プラチナ :強いダブルトップをブレイクしたことで強気維持
ゴム :強気維持だがテクニカルは売り支持で要注意
穀物 :USDA需給報告の内容が嫌気されて大豆から大幅安
詳細はこちらから→  2月12日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年2月4日
原油 :NY原油・RSIが96ドル付近から売り指示を点灯
ガソリン :昨年3月の高値を突破して4年5カ月ぶり高値水準
:引き続きNY金は上値重いが東京金は上昇傾向
プラチナ :世界の製造業景気指数の改善が押し上げ要因に
ゴム :強気維持だがテクニカルは売り支持で要注意
穀物 :南米産は増産予想だが干ばつ懸念が底流している
詳細はこちらから→  2月4日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年1月28日
原油 :NY原油は上げ過ぎ感が強く技術的な要因で下落か
ガソリン :テクニカル指標の多くが売り指示で修正安を警戒
:NY金は軟調推移だが円建て東京金は続伸歩調
プラチナ :引き続き需給に対する引き締まり感が底流
ゴム :季節的要因(ウインタリング)から一段高の期待
穀物 :増産見込みであるが干ばつ要因が下値を支える
詳細はこちらから→  1月28日コモディティレポート pdf
バックナンバー 2013年1月15日
原油 :NY原油は95ドル近くまで上昇し約4カ月ぶり高値
ガソリン :上げ過ぎによる訂正安が警戒されるが強気は維持
:東京金は上場来高値を更新し金現物も32年ぶり高値
プラチナ :複合的な強気の要因を背景に上昇トレンド続く
ゴム :東京先限は11月から70円超の上昇で8カ月ぶり高値
穀物 :トウモロコシは需給の引き締まりで先高感が強まる
詳細はこちらから→  1月15日コモディティレポート pdf



1)本レポートは、ドットコモディティ株式会社が信頼出来ると判断した情報源から入手した情報に基づいて作成しておりますが、レポートに記載されている情報が正確であるとの保証は致しかねます。情報に関し不完全な場合もございます。本レポートに記載する価格、数値等は、過去の実績値、概算値、もしくは将来の予測値であり、実際の数値とは異なる場合があります。本レポートは将来の結果をお約束するものではございません。また本レポートに記載されている情報をいかなる目的で仕様される場合におきましても、お客様の判断と責任において使用されるものであり、本レポートにある情報の使用による結果についてドットコモディティ株式会社が責任を負うものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
2)本レポートに記載されている内容の著作権は、原則ドットコモディティ株式会社に帰属いたします。本レポートにおいて提供されている情報に関してドットコモディティ株式会社の承諾を得ずに当該情報の複製、販売、配布、公表、修正、頒布または営利目的での利用を行う権利を有しません。

「コモディティ Weekly report」は、ドットコモディティ株式会社からの提供を受けております。
当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

Copyright © 1999-2019 Tokyo IPO. All Rights Reserved.