TOKYO IPO スマホ版はこちら
TOKYO IPOTOKYO IPOは新規上場企業の情報を個人投資家に提供します。

2017年1月18日、ベルサール八重洲にて、新春特別共催セミナーを開催いたしました。
オーストラリア最大の金融機関であるマッコーリーグループの傘下で、米国ニューヨーク証券取引所に上場するマッコリー・インフラストラクチャー(株)より、ジェームス・フックCEOをお迎えし、同社の事業内容、米国経済の現状などを語って頂いたうえ、基調講演ではマッコーリーグループのピーター・イードン・クラーク氏をお招きし、トランプノミクスで活気立つ米国経済等についてご説明頂きました。

出演企業
ピーター・イードン・クラーク 氏 基調講演:「米国経済について」
マッコーリーグループ
グローバル・エコノミクス・ヘッド
ピーター・イードン・クラーク 氏(Mr.Peter Eadon-Clarke)


<プロフィール>
東京及び香港にて日系、外資系バイサイドを20年以上経験、運用部長としての経験も豊富。2004年に調査部長としてマッコーリーに入社。日本株調査部長などを経て、現在はヘッド・オブ・グローバルエコノミクス。アジア全域の経済及びストラテジーに関する見識を提供するPEC strategy weekly発信。東京支店のエコノミストとしてマッコーリーに入社して以来、調査部の経済リサーチを源泉とするトップダウンのマクロ議論を盛り込んだ株式の投資機会に言及する各月発行されるHunting 株の立ち上げを担当。マッコーリーに入社する以前はUBS Trust and Bankingでチーフ・インベストメント・オフィサー及び海外投資家向け日本株ヘッドとして勤務。Sumitomo Life Investment、 Pacific Basin at GT(現Invesco)、 Wardley (現HSBC) などでCIOを歴任。グローバルマクロテーマから個別アナリストとのコラボレーションによる提案に定評がある。

  基調講演   
ジェームス・フック 氏 会社説明会:
マッコーリー・インフラストラクチャー・コーポレーション
CEO ジェームス・フック 氏(Mr.James Hooke)


<プロフィール>
James Hookeは2009年5月に最高経営責任者(CEO)に就任。2007年にMacquarie Groupに入社し、2つの非上場インフラファンドのマネージャであるMacquarie Infrastructure Partners Inc.のポートフォリオ会社投資の企業開発および管理に従事。広範囲にわたる北米のインフラ事業全体におよそ55億ドルの投資家約束を投資および管理する責任を負っています。 Hooke氏は、他のマッコーリー関連会社および顧客に対するいくつかのポートフォリオ会社投資の管理も担当。
マッコーリーに入社する前は、オーストラリアとニュージーランドで最大の新聞出版社であるフェアファクスメディアリミテッド(Fufax Media Limited)の上級管理職として勤務。ジェームスは、メディア業界での豊富な経験に加えて、ベイン&カンパニー&パートナーズ・パフォーマンスの経営コンサルタントとして、またオーストラリアのフィリップス・フォックス・ソリシターの弁護士として5年間勤務。ニューサウスウェールズ大学では、文学と文学の学士号を取得。

  マッコーリー・インフラストラクチャー・コーポレーション   
当日の様子
参加者アンケートコメント
 
  
東京IPOメールマガジン 東京IPO メールマガジン(無料)
IPO最新情報、セミナー・イベント情報などをタイムリーにお届けします。
Facebook 東京IPO公式ページ Facebook 東京IPO公式ページ
IPO銘柄をFacebookでも掲載中!タイムラインで過去の情報も見れます。
アナリスト注目銘柄 アナリスト注目銘柄
今後の躍進が期待される注目銘柄のアナリストレポートをご覧いただけます。
個人投資家向けIRセミナー参加企業募集中 IR担当者様へ
個人投資家向けIRセミナーを開催しませんか?開催希望企業募集中!
平野憲一氏の 「株のお話」ブログはこちら!
IPOストラテジー IPOストラテジーログイン
お問い合わせ | 運営会社 | 免責 | プライバシーポリシー | 著作権
 
Copyright (c) 1999-2016 Tokyo IPO. All rights reserved.